11.10
Thu

夕方、揚げたての唐揚げを持って
母が遊びに来ました


自転車で15分くらいの距離なので
よく遊びに来てくれます。


むすこは、おばあちゃん、おじいちゃんが大好き。
おばあちゃん、おじいちゃんも、むすこが大好き。
うれしいですね



母は、むすこに「おばあちゃん」と呼んで欲しくて、
来るたびに「おばあちゃんと呼んで☆レッスン」をして行きます。



初めの頃は「おばあちゃん」で練習していたのですが、
だんだんレベルを下げて
「おばあちゃん」→「あーちゃん」→「ばーちゃん」となり、
今は「ばーば」で練習しています。


今日も
「ばーばよ!ばーば。さんハイ!!」
母なりのレッスンをしていたのですが
結局成果はなく


そろそろ帰るわー、と帰り支度をしていた時のこと。

sh_20161110220107cef.png

おそらく
「おばぁちゃん、ギューして!」という感じだと思います。


ばっちぃって・・・と、
わたしが苦笑いをしていたら
母は感動して泣いていました。


その後、再び「ばっちぃ」ということは無かったのですが、
最近喋ろうと努力し、確かにバリエーションも増えている
むすこを感じて、小さいですが希望が見えてます。
(おばあちゃんの唐揚げを「おいしい」と食べるむすこ↓)
fk.png

母は今頃、父に自慢していることでしょう。
そして、父は悔しがっているでしょう。
fj_201611102201048b0.png


次は「じーじ」だね!
早めに言ってあげないと
じーじもレッスンしにきちゃうよ笑


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top