11.20
Sun


むすこのジャーゴンがだんだん強くなってきました。


声量アップ
音の高低差アップ
滑らかさアップ



単語もチラホラ入ってますが、
超早口の外国語や宇宙語をしゃべってるようです
う〜ん、例えて言うなら早口のヨーデル


特に集中しておしゃべりしているときは、
妖精でも周りに飛んでいるんじゃないかしら?
と思うほど、キョロキョロ、ニコニコして
すごく楽しそう。

gj_20161120221409321.png


そんなジャーゴン真っ盛りのむすこ。
今日はパパと2人で、公園へおさんぽへ行きました



ピーヒャラピーヒャラ、ジャーゴンを喋りながら
ニッコニコで駆け回っていたところに
幼い兄妹がトコトコやって来て、
妹「おにいちゃん、あの音はどうやって出すの?
兄「・・・うーん・・・」

sh_20161120221410391.png

・・・という会話が繰り広げられたそう。

たしかに。
すごく難しい早口言葉みたいだし、不思議だろうな。
おばちゃんも、どうやって出すのか・どうして出るのか知りたい!


こういう場合に答えを求められた時、
「障害を知らない子供にわかるように伝える」事、
わたしに出来るのかな。
どうすればお互いに気持ち良く、
わかりやすく伝える事ができるんだろう。



そんなこんなのおさんぽ。
ラストは、パパとボート
「日本の野鳥590」(平凡社)を開きながら
ホシハジロを観察したそうです

up.png


「ホシハジロ」。
結構むずかしそうだけど
きっと言えるようになるよ


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


発達障害の子がぐーーーんと伸びる心と体の育て方

新品価格
¥1,512から
(2017/3/18 10:16時点)



comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top