05.02
Tue


久しぶりに
怖い、というか、気味の悪い話を1つ。






二十うん年前。
わたしが小学生の頃のはなしです。


夕方、学習塾に通っていました。



ちょうど薄暗くなるころで、
少しさみしい塾までの道のり。



バッグを提げて歩いているとなんだか胸騒ぎが。



なんだろうと辺りを見回すと、
傍にあった薄暗い公園に何かがたくさん散らばっている。




首でした。



tq.jpg




パニックで、泣きながら逃げました。





塾が終わると、帰宅が同じ方向の友達に訳を話し
一緒に確かめに行きました。





ありました。首。





tz.jpg





ブランコ
すなば
ベンチ


鉄棒にはヒモで括り付けられている。


ゴミ箱からは溢れ。
わきに大量に積み上げられているゴミ袋の中にも
ぱんぱんに詰まって、こぼれている。


いろんな様子の何十もの首、首、首。







・・・よくよく見ると、
首は首でも人形の首でした。

美容室で見るような、首から上のマネキン。




髪の毛があったり、無かったり、
焦げていたり、むしられて?いたり、顔が割れていたり・・・

異様な雰囲気。






帰宅後、一応親に話したのですが、
「ふ〜ん、すごいね〜」で終わり。
なんかガーン。





朝まだ残っていたら、先生に話そうと思ったのですが、
消えて?片付けられていました。






これは、異常者の仕業だったのか・・・
それとも単なる廃棄物だったのか・・・





どちらにしても、
弄られた人形の首が大量に散乱している光景は
幼心にわりとキツかったです。



ゴミはゴミ箱に。
決められた方法で廃棄しましょう




では、今回はこの辺で。



zq.jpg



ばーい☆



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top