11.27
Sun

小学校3、4年生の頃の話。
当時「リカちゃん電話」というものが流行っていました。
ir.png


その電話番号にかけると
「ハーイ!わたしリカちゃん!!」と
お話の録音テープが流れるものなのですが、
これがとてもおもしろくて。
4つ離れた妹と一緒によくかけて遊んでいました。
js_201611271446496bd.png



この頃「リカちゃん電話」の他にも
色々なお話の聞ける電話が流行っていて、
「キューピッドの電話」「むかし話の電話」、
「こわいお話の電話」というものもありました。


この「こわいお話の電話」が
リカちゃん電話と同じくらい好きで、
毎回ワクワクこっそりかけていました。




ある日。
留守番をしていてとても暇だったので
その日2回目の「こわいお話の電話」をかけました。
fk_20161127144646244.png



ドキドキしながらお話を聞いていると
だんだん録音がぼやけて聞こえなくなり
「おい。」と男の声で呼ばれました。
ビックリして受話器を置いた途端、
耳元で「もうやめな。」とさっきの男の声が。



それ以来、
「こわいお話の電話」も「リカちゃん電話」も
電話を不必要にかけることをやめました。


番号は忘れてしまいましたが、
今でもあるのでしょうか?
「こわいお話の電話」。


あの声は何だったのかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


comment 0
11.17
Thu


神社の多い地域に住んでいます。


緑も多くて、
幼児連れのお散歩にはとてもいいコースなのですが、
むすこは神社が大嫌いでした。


入る前に泣く。
通りがかるだけで泣く。



鳥居や狛犬、ものものしい雰囲気なんかが
ちょっと怖いのかな?と思っていたら
ある日突然、神社の前を通りかかった時
スタスタスターっと1人で入って行って
eu_2016111722021032a.png

柏手を打ちました。


なんで?
柏手打ってるところ、見せたことあったかなぁ・・・?



しかし、それ以来
むすこは神社のお散歩が好きになりました。



でも、「入りたい神社」「入りたくない神社」
があるみたいで、
その理由が未だわかりません。
dh_201611172202092a3.png



一度、入りかけた神社から
むすこがギャーっと泣きながら飛び出し、
慌ててつかまえた事がありました。


ui.png

なんだろうと境内を見回したら、
狛犬の首がいたずら?か何かで割れて
取れていました。
ガラガラ(本坪)も、外れて取れていました。


むすこがこれに反応したのかはわかりませんが、
この出来事にわたしが割とビビっていて
今ではわたしの方が、神社苦手です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



comment 0
11.01
Tue
十数年前、
主人とわたしが同棲を始めたころの話です。


古い団地の2DKの部屋を
6万円ほどで借りました。
JR徒歩圏内で都内、破格の値段です。
tyy.png


ただ、気になるところはいっぱいありました。
まず、土地の名前。
あからさまにドンヨリした地名のここは、
ゲリラ豪雨で道路が冠水するような
ジメジメした土地でした。


そして場所。
裏に墓地があり、わきにオンボロ工場兼労働者アパート。
線路脇でいて、袋小路のどん詰まり。


今考えれば、よくここを選んだな、と。
「怖い」と思うことがいくつかありました。



まず、
備え付け戸棚がありまして
68.png
その戸棚をパカッと開けると、手形がべったり。
指で引っ掻いた?引きずった?跡も。
拭いてもこすっても消えませんでした。



そして、ベランダから見える
向かいの工場の外階段からは、
なぜか子供がいつもこちらを覗いていました。
昼も夜も。




・・・そして極めつけ。

夜、1人で寝ていると金縛りに。
目を開けると、真っ赤な若い女の人が、
後ろ向きで横になって浮いている・・・
必死に金縛りを解こうとしたら、
ぐるっとこちらを振り向き、パッと消えました。


・・・めちゃくちゃ怖かったです・・・
すぐに主人(その当時は彼氏)に電話で泣きつきました。



その後、悪いことや嫌なことが続き
やっと引っ越しました。




数年後。
結婚したわたしたちは
思いつきでこの土地を再び訪れました。


・・・たしかこの角を曲がると団地だったはず。


角を曲がると、なんだか幻想的な雰囲気。
鳥の羽根が、フワフワとたくさん舞い上がっていました。


不思議に思いながら先に進むと、
団地の前で、鳩が数羽のカラスに生きたまま貪られていて・・・
47_20161101222757a21.png
駆け足で立ち去りました。



わたしには、霊感やら何やらは一切ありませんが、
この経験から「土地や場所」に関しては、よく言われる
「避けたほうがいいところ」「相性が悪いところ」があると
確信しました。



みなさまも
お引越しの際にはお気をつけ下さい。



・・・書いていてアレ?っと思ったのですが
昼も夜もこちらを覗いていた子供は、
学校にもいかず、何をみていたのでしょうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




comment 0
10.19
Wed

ちょっと前の話です。


むすこはお喋りが出来ないので、
「いただきます」を
8_20161019223521b27.png
と、合わせた手を上下に3回振って表現します。


それを
ごはん・わたし・パパに向かってするのですが、
隣の部屋のドアが開いていると、
誰もいないそちらに向かっても「いただきます」をします。

なんだか気になるので、
食事の時にはドアを閉めるようにしました。
閉めると、しません。
不思議。


こんな感じの事がもう1つあって
療育での話。

むすこ、わたし、先生で
おままごとをしていました。


「あーん」とご飯を食べさせるマネをするむすこ。
9_201610192235225e1.png

わたしにあーん。
先生にあーん。


誰もいないすみに向かってあーん。。。
7_201610192235193fc.png


むすこはまだ話せないので
真相はわかりませんが、
ちょっとゾクッとした出来事でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





comment 6
10.13
Thu
先日、母校の怪談を紹介させていただきました

今回も、母校の怪談の1つ
「リンリントイレ」
というお話をご紹介いたします
y_20161013111704b7b.png

校舎の1階。
音楽室のそばに、薄暗いあまり使用されないトイレがありました。
トイレの怪談につきものの花子さんの噂も、
赤紙青紙の噂もあるトイレでした。
薄暗く静かなので、格好の噂の的になったわけです。



ある時から、その場所の女子トイレから
鈴の音がすると噂が立ちました。
たしか手前から三番目のトイレです。


用を足し、水を流すと
「リンリンリン・・・」と音がすと。
r_2016101311170186f.png


わたしも興味津々で、友達と水を流しに行きました。
そして、音を聞きました。
「りーん・・りーん・・」という鈴の音でした。
便器の中の方から聞こえてきます。
u_201610131117032a2.png


真っ青!恐怖で、
急いで職員室に報告しに行ったところ
「誰かが鈴を落としたか、中の方の金属の部品が
破損しているんだよ。それで、金属の音がするんだよ!
大丈夫!」
と言われました。


あ〜、なんだ〜〜。
そうだよね。
中で本当の鈴か、金属の部品が鳴っていたのか!!
なんだー!!


・・・と、ホッとしたのですが、
一緒にいた友達が
「水の中でも、鈴はなるんですか?金属の音はするんですか?」





それからしばらくして、そのトイレは使用禁止になりました。



とても不思議な思い出です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


comment 0
back-to-top